革命に犠牲は要らない

私達は、肉体のまま生きて行けます

内側の、心にある
闇(優越感)を消そう。


人間は、機械と融合しなくても大丈夫。

地球の人口を、減らさなくても大丈夫。

内側から、
本来の自分を取り戻せれば
。。。

人間はロボットにならなくても生きて行けます。

内側から、
本来の自分を取り戻せれば

食料難、戦争、格差は無くなり、
肉体のまま生きて行けます。

犠牲者はいりません

動物も人間も、
みんなで共存することができます。

心を穏やかに、優越を消せたならば、可能です。

革命に、犠牲は
必要ありません!!


みんな幸せなれます。

これからくる新時代は「平和」です。


平等で、調和のとれた「平和」な世界に、犠牲者はいません。

「平和」な未来に生きませんか?


平和へ進む為、
毎日少しずつ、
心の闇を消していこう

地球の闇=優越感


今の生活をしながら、
少しずつ闇(優越)を消す例を
3つ書かせてもらいます。

例1

たまたま乗った電車の、隣の席になった人のバックより、自分のバックの方が、新しいし、多分高い。と思って

いい気分になった。

…いい気分になってしまった。優越感で。

その時すぐ

「今、自分、優越感に浸ったよね?満足しちゃったよね??」

と問い、気付き、
自分のバックは自分の好みで大好き♡だから、いい気分。

に、思考を切り替える。

人と比べない、比べちゃったら、
すぐに思考を切り替える事を習慣にしよう。

例2

スポーツ観戦をして、応援しているチームが勝ったので、

いい気分になった。

…いい気分になってしまった。勝ったチームの優越感を、共有し、満足してしまった。

その時、気付いてください。

「今、自分、他の人の優越感を自分の感情にして、満足しちゃったよね??」


と問い、優越感に気付きいた上で、

勝敗を決めるスポーツは優越という闇を生むと

さらに気付く。

優越の取り合いは要らない。
と自分の心に確認し、
スポーツ選手には、
自分の心を感じて欲しいと願う。


闇(優越)を生む争いを応援しないようにし、
競い合う時代は終わるという新しい常識へ転換しよう。

例3

家の壁にヤモリがいた。


なんらかに方法で、殺めてしまった…。

ヤモリは、あなたや、あなたの大切な人を傷付けますか?
傷付けませんよね?

ではなんで殺められるのか?と、
心に問いてください。


かわいいので、カゴで飼うことにした。

自由を簡単に奪っていいでしょうか?

狭いカゴで苦しむヤモリの感情を感じてください。
監禁だと気付いてください。

そしてすぐ解放してください。

①と②のどちらの行為も、
闇(優越)の仕業と気付いてください。

自分が、ヤモリより優れた存在だ
という気持ちがあるからです。

人間も動物も同じだと、
心に確認してください。

人間も動物も同じと理解し、

動物との関係を変えていこう。


闇(優越)を心から消していくことは、
難しくない。

単純でいいんです。

思考や行為に、優越感を感じたら、
思考を切り替えたり、
行為をやめたりすればいい。

シンプルです。


闇(優越)を消していくと、
次々と常識がくつがえされます。

戸惑わず、
自分の心を信じて、

新時代「平和」に
進みましょう。



最後までお読みいただきありがとうございました。

平和な未来へGO!
リモ・ヒーリン