私が、肉を食べ続けてしまった理由

1番の理由とは??

私が、なぜお肉を食べ続けてきたのか。
なぜ、違和感を感じながらも食べてきたのか。

子供の頃からずっと、肉を食べたくなかった。
動物を食べるのが嫌だった。
でも、菜食主義には、なれなかった。。。

なぜ??


メディアや厚生労働省からの、嘘の情報で、お肉を食べることで、体のバランスが取れると、洗脳されてたのも理由ではある。

でも、
1番の理由は、
メディアの情報ではありませんでした。。。

1番の理由


その1番の理由は…

「愛」

「愛」なんです。。。
うさんくさい??

でもね、
心からそう思っています。汗


肉を含む動物由来の食べ物に、
「愛」が重ねられて、お皿にのる。

美味しく食べてもらおうと願う「愛」。

母の「愛」…

調理してくれる人の「愛」…

加工してくれる人の「愛」…

私の「お肉を出来れば食べたくないんだ。」の言葉に対し、
周りの人たちは、親身に私の言葉を聞き、考えて

「お肉を食べないと健康を保てないよ。」
と、私を心配してくれる、優しい「心」

「心」が伝わってくる

その、あたたかく、優しい「愛」により、
動物達の悲劇と苦痛の生涯を、
感じることが困難になる。

そして…

もらった「愛」を踏みにじれなかった。。。


何より、
その「愛」を超えるような、

断る理由と、否定する根拠を、説明できなかった。。。

説明できないから、毎日、肉を食べ続けました。。。
違和感を感じながらも。。。
長い間、食してきました。


以上のことが、
私が、動物を食べ続けてしまったという
大きな理由でした。。。

肉食をやめる根拠を発見!

ヴィーガンを知る半年くらい前から、
私は、自分の中の幸せ探しをしていました。

自分1人でも、内側に幸せを見出せる何かってなんだろう。。。


そして遂に、
内側に幸せを見つけることが出来ました。

動物の肉を食べなくなったら、それだけで私は幸せ。

動物を食べないことだ!って
気付きました。


その段階ではまだ、
タンパク質不足の件は、どうしたらいいか?と悩みました。。。

そして、肉食をしない人について調べまくりました。

その結果

ヴィーガンを知った

ヴィーガンという考え方があると知りました。


さらに調べいるうちに、
タンパク質はアミノ酸から作られる事を知りました。

…ってことは、肉、食べなくていい??!!

アミノ酸…
野菜・果物からとればいいんだよね?

嘘でしょ??
本当なの???
頭パニック。。。

なんとっ!!

肉食べなくても、タンパク質が取れる事実が隠されていたなんて。。。泣

約40年間、探し続けた根拠。
遂に発見です!!

人間の肉食必須は神話です。

  • タンパク質は、果物・野菜に多く含まれるアミノ酸から体内で作られる。
  • そもそも人間に、そんなに多くのタンパク質は必要ない。

隠された真実です。

その事実を知って、
この世界を見ると、
動物に対する残虐行為に気付きます。

その悲しい行為、やらなくていいことなんです。

今すぐ出来る肉食を辞め、
新しい常識として、

「肉食必須は神話」

「肉食必須は神話」を浸透させよう。


肉の生産は、人類の食料不足問題に直結している。

実は…食料、あるんです。。。

えっ?

飲食目的の生産過程で、
産まれさせられている動物達が、
食べる大量の穀物があります。

ね。あるでしょ?

その動物を無くせば、
その大量の穀物は、
食料不足に苦しむ人に行き渡ります。

「肉食必須は神話」を浸透させ、
動物搾取を無くすことで、
地球が救えます。

その驚愕の事実を発見で、
「愛」をくれた大切な人たちへ、
肉を食べない理由を、
きちんとした根拠を元に、
説明することができます。

私、もう肉食べなくていいんだ。号泣


翌日の2019年2月23日
ヴィーガンになりました。
記事はこちら


長年の悩み解決で、一旦スッキリしました。
ここからは、
真面目に「地球の平和」を考えていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

平和な未来へ、GO!
リモ・ヒーリン