3ヶ月で気づけたこと

人間に、優越感という感情はいらない。

ヴィーガンを始めて、3ヶ月が過ぎました。

幼い頃からの謎がついに解けました。
違和感の正体・・・それは、

「優越」という感情


違和感は、優越という感情だった。

「違和感=優越感」が闇の答え。

地球の闇は、
「優越という感情」です。


優越はない。
そんな感情、人間にはいらない。

優越感が、心から消えれば、
世界が変わって見える。

平和になろう。


平等で調和のとれた、「平和」な地球になれます。

どうか、大きい闇を見て、
あきらめないでください。


ほんの3ヶ月前まで、私も、「あきらめた人」でした。
でも、光がみえました。

動物も人間も
同じです

動物より優れているという考えも、優越感という感情を、心に増幅させています。

生き物に優越はない。
どちらもおなじ価値のある存在です。

今すぐ
肉食をやめよう

今すぐできることは、肉食をやめること。
肉食をやめることから始めて、徐々に動物由来成分の摂取と製品購入をやめていくことが前進です。

でも、壁を感じることってある。
例えば、子供達は、給食があるとか。。。
薬の投与とか。。。



できる範囲でいいと私は思う。
給食の問題なら、給食以外は動物の摂取を避けるとか。

できる範囲で。
でも確実に、前進しよう。

それぞれの立場で、
できる範囲で、
今、平和に進もう

ヴィーガン生活3ヶ月で、心も体も?!
変化してきています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明るい未来へGO!
リモ・ヒーリン